ローヤルゼリーの疲労回復効果

 ミネラル・ビタミン・アミノ酸を豊富に含有するローヤルゼリーは、疲労回復にも多大な効果を発揮します。
若い頃には一晩眠れば取れていた疲れも、加齢とともに解消しづらくなっていきますが、ローヤルゼリーを摂取することで疲労に負けない身体を手に入れることができます。
 

ローヤルゼリーの疲労回復効果

 ローヤルゼリーが持つ疲労回復効果には、以下のようなものがあります。

ミネラル不足による慢性疲労を解消する

 ミネラルとは、鉄やマグネシウム等のことを指し、これらミネラルが不足すると、慢性的な疲労に悩まされることになります。
 例えば、鉄は人間が活動するためのエネルギーである「アデノシン3リン酸」の生成に必要です。
そのため、鉄不足に陥ると倦怠感に襲われたり、やる気が出ない等の症状が表れます。
 また、マグネシウムはタンパク質の生成を促進することで疲労を回復させる効果があります。
その他、後述のビタミンによる疲労回復を促進する効果も併せ持ちます。
 ローヤルゼリーは鉄やマグネシウムの他にも多くのミネラルを含んでおり、その数は合計9種類にもなります。
これら9種のミネラルが作用することで、大きな疲労回復効果を発揮しているのです。

ビタミン摂取でエネルギッシュな身体に

 ローヤルゼリーは計11種類ものビタミンを含みますが、その中でも特に疲労回復効果が高いのがビタミンB群と呼ばれるものです。
 例えば、ビタミンB1・B2は炭水化物からエネルギーを作り出します。
また、ビタミンB6は後述のアミノ酸の代謝を促すことでエネルギーを生成します。
このように、ビタミンは糖質・タンパク質・脂質の三大栄養素に働きかけることでエネルギーを作り出しますが、そのエネルギーによって疲労回復効果がもたらされることになります。

アミノ酸で乳酸の除去

 アミノ酸は筋肉疲労の原因となる乳酸を抑制します。
この乳酸が溜まると筋肉の動きが悪くなり、疲労感を感じる原因となります。
中でも、特に疲労回復に有効であるといわれるのは、グルタミン酸、ロイシン、イソロイシン、アルギニン、バリンの5種類です。
 ローヤルゼリーは上記5種類のアミノ酸を全て含んでいます。
ミネラルやビタミンといった栄養不足からくる疲労だけでなく、激しい運動から疲労を感じている方にも、ローヤルゼリーは効果的であるといえます。

ローヤルゼリーの注意点は?

即効性はない

 ローヤルゼリーは健康食品のため、薬品のような即効性は期待できません。
疲れたときだけ摂取する、あるいは使用し始めて1日や2日で効果を感じられることはほとんどないといっていいでしょう。

アレルギーに注意

 ローヤルゼリーは小麦や蕎麦、卵と並んでアレルギーが発生しやすい食品です。
初めて使用する際には必ず少量ずつ摂取するようにして、異常が見られる場合はただちに使用をやめるようにしてください。

 ミネラル・ビタミン・アミノ酸は、それぞれが高い疲労回復効果を持つのはもちろんですが、それだけでなく相互に効果を高め合う性質を持ちます。
そのため、これら3種の栄養素を同時に摂取できるローヤルゼリーには、絶大な疲労回復効果があるということになります。
 「疲れやすくなった」「休んでも疲れが取れない」という症状にお悩みの方は、ローヤルゼリーで根元から疲労に強い身体を手に入れてみてはいかがでしょうか。