ニュージーランド産のローヤルゼリー

 一纏めに語られることの多いローヤルゼリーですが、実際には製品によって健康成分の含有量が異なります。
製造方法や形状、ミツバチの飼育方法等、その原因には様々なものがありますが、「産地」によっても含有成分が左右されることがあります。
ローヤルゼリーは自然由来の健康食品であるため、飼育場周辺の自然環境によって製品の良し悪しが変わってくるということです。

 ローヤルゼリーの産地のひとつであるニュージーランドは、高品質なハチミツの生産国として有名です。
今回はそんなニュージーランド産のローヤルゼリーについて、その特徴やメリットをご紹介します。

ニュージーランド産ローヤルゼリーのメリット

平均6%を超える「デセン酸」の含有量

 デセン酸は「血糖値低下」「免疫力向上」「殺菌作用」「女性ホルモン様作用」等、多くの健康効果を持つことで知られるローヤルゼリー特有の成分です。
この成分の含有量でローヤルゼリーの良し悪しが決まると言われるほど重要視される成分で、通常5%含有されていれば優秀といわれています。
ニュージーランド産ローヤルゼリーには6%以上ものデセン酸を含むものが多く、ローヤルゼリーとして非常に価値の高い製品が多いといえます。

高品質なのに低価格

 上記のように、ニュージーランド産ローヤルゼリーは非常に高品質です。
しかし、それでいて価格が高いわけではなく、1年分で5,000円~10,000円と比較的低価格で購入することができます。
国産ローヤルゼリーの場合、1か月分で3.000~8,000円と高価なものが多く、1年分として計算すると36,000~100,000円弱となる場合もあります。
ローヤルゼリーとして高い品質を保ちつつ低価格で購入できる点は、ニュージーランド産ローヤルゼリーの大きなメリットです。

購入時の注意点

輸入に時間が掛かる

 ローヤルゼリーの品質面に関しては、全国ローヤルゼリー公正取引協議会が悪質なローヤルゼリーを市場から排除しているため、粗悪なものが出回ることはまずありません。
しかしながら、配送時間の面で見ると、海外産は輸出入からの配送となってしまうため、手元に届くまでに相応の時間を要します。
国産であれば即配送ということも多く、その点はデメリットといえます。

鮮度低下のリスク

 ローヤルゼリーは非常に酸化しやすいため、配送に時間の掛かる海外産ローヤルゼリーにおいては鮮度の面で国産に劣る場合があります。
特に、生タイプのものを使用する場合にはその差が顕著となるため、注意が必要です。

 自然由来の食品であるローヤルゼリーは、養蜂場周辺の自然環境によってその品質が大きく異なります。
そのため、外国産だからといって低品質ということはなく、むしろ外国産だからこそのメリットが多くあります。
ニュージーランド産ローヤルゼリーは確かに輸入から配送まで時間は掛かりますが、低価格であるため初めての方も安心して購入することが可能です。
「初めてローヤルゼリーの購入を検討している」あるいは「外国産の食品には抵抗がある」といった方にも、ぜひニュージーランド産のローヤルゼリーを視野に入れて検討することをおすすめします。